ページを選択
第31回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(G1)

第31回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(G1)

10月20日(木)〜23日(日)グリーンドーム前橋に於いて、第31回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(G1)が開催された。 初日に行われた日本競輪選手会理事長杯は、昨年のGPで戦った9選手が揃った。 GPとは並びが違ったが、2着スタート(GPは4着)で好発進。 あちこちで【慎太郎Tシャツ】を着て応援するファンにも応えていた。 翌日のローズカップは新田祐大選手の3番手を固め4着。 そして準決勝ではその新田選手の番手ながらも4着に沈んでしまった。...
第38回共同通信社杯(G2)

第38回共同通信社杯(G2)

9月16日(金)〜19日(月・祝)、名古屋競輪場にて第38回共同通信社杯(G2)が開催された。 オールスター競輪のアクシデントで負った怪我も少し癒えはじめ、2・5・1着で決勝戦に駒を進めたKING。 調子は上向き…だった。 が、またしても最終4コーナーで落車に巻き込まれ、頭からバンクに叩きつけられてしまったのだ…。 朦朧とする意識の中、再乗しゴールまで走る 担架に乗せられ、8着という結果で終わった。 写真にはないが、横たわった担架の上でも「慎太郎!」と声がかかると、こぶしを挙げファンに無事を知らせていた…。...
第65回オールスター競輪(G1)

第65回オールスター競輪(G1)

西武園競輪場を舞台に、8月9日(火)〜15日(月)(台風の影響により13日は未実施順延)の日程で開催された第65回オールスター競輪(G1)。 KINGは2日目一次予選2、第5レース最終4コーナーで落車…。 再乗を試みるも、激しく折れた前輪では走行できず無念の棄権、そして途中欠場に終わってしまった…。 落車直後、右肩をかばう仕草を何度も見せていたが、のちに右肩鎖関節損傷と診断される。 焦らずゆっくりと、怪我から完全復活したKINGを期待しよう! 「落車?気のせいだよ! ガハハ!」←本人談...
第18回サマーナイトフェスティバル(G2)

第18回サマーナイトフェスティバル(G2)

7月16日(土)〜18日(月・祝)、玉野競輪場にて第18回サマーナイトフェスティバル(G2)が開催された。 依然として報道規制は厳戒態勢ではあったものの、ウォーミングアップや、ローラー場までの通り道が撮影エリアだったため、いつもより多くKINGの姿を捉えることができた。 なかでも前検日に撮影したガールズ選手(左・南 円佳、右・久米 詩)との3ショットはレアな一枚だろう。 さて決勝戦を3着で終えたKINGだが、すぐにオールスター競輪(G1)が控えている。ガハハの炸裂に期待だ! ガハハ!...
第73回高松宮記念杯競輪(G1)

第73回高松宮記念杯競輪(G1)

岸和田競輪場にて6月16日(木)〜19日(日)の日程で開催された第73回高松宮記念杯競輪(G1)。 今年は【雨の心配がない宮杯】となったものの、連日むせるような暑さの中で戦いが繰り広げられた。 そんな中、決勝に進んだKINGの結果は5着…。 それでも勝者を称える姿が印象的だった。 次回のサマーナイトフェスティバルも限界突破だぜ!  ガハハ! ← 2022年度全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪(F2) 第18回サマーナイトフェスティバル(G2) →...
2022年度全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪(F2)

2022年度全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪(F2)

5月28日(土)・29日(日)佐世保競輪場において「2022年度全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪(F2)」が開催された。 F2開催ではあるがトップ選手が集結しているため、詰めかけたファンの数はG1並みだ。 決勝に進めなかったものの、ファンからの声援に丁寧な対応をしていたKINGは、現在獲得賞金ランキング2位を維持したまま高松宮記念杯競輪に参戦する。 限界? 気のせいだよ! ガハハ! ← 第76回日本選手権競輪(G1) 第73回高松宮記念杯競輪(G1) →...