ページを選択

10月20日(木)〜23日(日)グリーンドーム前橋に於いて、第31回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(G1)が開催された。

初日に行われた日本競輪選手会理事長杯は、昨年のGPで戦った9選手が揃った。

GPとは並びが違ったが、2着スタート(GPは4着)で好発進。

あちこちで【慎太郎Tシャツ】を着て応援するファンにも応えていた。

翌日のローズカップは新田祐大選手の3番手を固め4着。

そして準決勝ではその新田選手の番手ながらも4着に沈んでしまった。

決勝進出を逃してしまったKINGだが、引きあげる際に2着で勝ち上がった新田選手の腰を押しながら讃えていたのが印象的だった。

そして何より、優勝し表彰式から戻ってくるチャンピオンを仲間と一緒に迎え、【エア胴上げ】をする姿にファンは感動を覚えたのではないだろうか。

KINGはその後に開催された防府記念決勝でのアクシデントにより暫しの休養を余儀なくされたが、競輪祭ではそれを払拭するような走りを見せてくれるはずだ! 

ガハハ!

スケジュール

次回出走予定や近況成績。
さらには誕生日・血液型・師匠や練習仲間まで!佐藤慎太郎の詳細な情報が入手できます。

KEIRIN.JP

New!! 11・12月の慎太郎のバロメーター

Shintaro barometer

  • 成績 69% 69%
  • モチベーション度 78% 78%
  • ガハハ度 78% 78%