ページを選択

2022年最後のG1となった第64回朝日新聞社杯競輪祭(G1)は、北九州メディアドームにて11月22日(火)〜27日(日)の日程で開催された。

結果から見れば2・6・6・6・3着とKINGらしからぬ成績で終わってしまい、共同インタビューに登場したのも2回(前検日と初日)のみ。

コロナ禍の取材規制が続いている競輪界では、この場に来てくれないとKINGの表情を捉えることが不可能となる(競輪場の構造によってはこれに限らない)。

競輪祭前は「満足できる練習ができなかった」とはいえ、この結果は決して「満足のいくもの」ではなかったはずだ。

が、決勝戦での北日本勢4人の走りを見て心を打たれたのだという。

表彰式を見つめる目、また【エア胴上げ】をするKINGの表情にそれが表れていた。

グランプリでは、真ん中で仲間たちに【エア胴上げ】で祝福される姿を! 

ガハハ!

スケジュール

次回出走予定や近況成績。
さらには誕生日・血液型・師匠や練習仲間まで!佐藤慎太郎の詳細な情報が入手できます。

KEIRIN.JP

New!! 2〜3月の慎太郎のバロメーター

Shintaro barometer

  • 成績 29% 29%
  • モチベーション度 69% 69%
  • ガハハ度 78% 78%