ページを選択
第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)

第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)

11月18日(木)〜23日(火・祝)、北九州メディアドームに於いて第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1)が開催された。   当大会は毎年KEIRINグランプリ出場の権利をかけた激しい戦いが繰り広げられる…。   KINGは決勝には進めなかったが、獲得賞金額が第7位でグランプリ出場と2022年のS級S班が決定!   より一層厳しい取材規制のため写真の枚数は激減しているが、様々な表情をご覧あれ。   さあ、いよいよグランプリのカウントダウンが始まった!     【ガハハ!締め】を期待しよう! ← 第30回寛仁親王牌...
第30回寛仁親王牌 世界位選手権記念トーナメント(G1)

第30回寛仁親王牌 世界位選手権記念トーナメント(G1)

10月21日(木)〜24日(日)、弥彦競輪場にて第30回寛仁親王牌 世界位選手権記念トーナメント(G1)が開催された。   今開催のKINGは、自身の思うようなレースができず苦戦しているようだった。   「せっかく撮ってくれているのに…」とポツリ…。   が、どの瞬間でも全力勝負が光っていた。   さあ競輪祭で本領発揮だ!    ガハハ! ← 第37回共同通信社杯(G2) 第63回朝日新聞社杯競輪祭(G1) →...
第37回共同通信社杯(G2)

第37回共同通信社杯(G2)

9月17日(金)〜20日(月・祝)岐阜競輪場にて第37回共同通信社杯(G2)が行われた。   開催直前に大先輩の有坂直樹氏(秋田・64期・9月29日付けで引退)が引退を発表したことを受け、より一戦一戦大切に走ろうと思ったというKING。   初日・2日目と1着で勝ち上がるも、準決勝でアクシデントの煽りを受け4着で敗退したが、各所でのパフォーマンスは最高だった。   次回のKINGも見逃すな!   ガハハ! ← 第64回オールスター競輪(G1) 第30回寛仁親王牌 世界位選手権記念トーナメント(G1) →...
第64回オールスター競輪(G1)

第64回オールスター競輪(G1)

8月10日(火)〜15日(日)いわき平競輪場にて第64回オールスター競輪(G1)が開催された。   ホームバンクでのビッグレースは思いのほか緊張していたようで、選手代表としての敢闘宣言の言葉をド忘れするというハプニングもあったが、キッチリ決勝に駒を進めた(結果は6着)。   せっかくの地元ビッグが無観客開催で終了…。   それでもファン(カメラ)サービスを忘れないKINGの表情と気迫溢れるレースシーンをぜひ見てくれ!    ガハハ! ← 第17回サマーナイトフェスティバル(G2) 第37回共同通信社杯(G2)...
第17回サマーナイトフェスティバル(G2)

第17回サマーナイトフェスティバル(G2)

7月16日(金)〜18日(日)函館競輪場にて第17回サマーナイトフェスティバル(G2)が開催されました。   初日、1着で勝利者インタビューに向かう際にはまるで優勝したかのようなパフォーマンスを見せ、場内を沸かせていました。   そんなKINGはやはり絵になる!   確実に調子は上向き!!   8月はいわき平でオールスターが開催される。   ホームバンクでの走りに期待だ!    ガハハ! ← ウコンの成分入りアスリート向けサプリ「アスリン」 第64回オールスター競輪(G1) →...
第72回高松宮記念杯競輪(G1)

第72回高松宮記念杯競輪(G1)

6月17日(木)〜20日(日)岸和田競輪場を舞台に行われた第72回高松宮記念杯競輪(G1)は、通称“雨の宮杯”と呼ばれている。   文字通り大雨に見舞われた時もあったが、真夏を思わせるような日もあった。   そんな中KINGはキッチリ勝ち上がり、気合も十分で決勝へと駒を進める。   決勝戦の着は6着と残念な結果にはなったものの、連日果敢な動きでファンを魅了していた(19.20日は無観客開催)。   そしておNEWのスポンサー【アスリン】のアピールもバッチリ決めていたぞ! 次は北の大地“函館”で「ガハハ!」を期待しよう!...